人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧





もう、そろそろ二月の声を聞き、梅祭りを予定してる所もあろう・・・・
なかなか気温が上がらない。
窓を通して外を眺めると、気持ちよく晴れて暖かそうであるが、一歩外へ踏み出すと風がとても冷たい。
梅が気持ちよく咲くには、もう少し暖かさが必要なのかもしれない。
せめて数輪ほどの暖かさになって呉れると好いのだが・・・・・




c0253996_18161425.jpg










ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-29 18:17

季節の進行は・・・・




寒波が到来したり、思わぬものが空から落ちてきたり、なかなか暖かさが感じられない。
それでも、山野の小さな花々は季節が確実に進んでいることを知らせてくれる。
可憐な姿のスノードロップが日差しを受けて花びらを広げ、節分の頃に咲くといわれるセツブンソウが一つ、二つと顔を見せ始めている。

人間様の感覚がどうであろうと、野の草花は自然の変化を敏感に読み取っている。



c0253996_12164971.jpg











ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-23 12:18

東風吹かば・・・・・




東風吹かば、匂いおこせよ・・・の詠や飛び梅伝説など、道真にまつわるものは夙によく知られている。
道真については、学問の神として、祀られてはいるが、その奥に潜むものが見え隠れしている。
道真が受けた讒訴讒言、中傷など人間の奥底に潜む醜い人間の本性が垣間見える。
そんな人間の醜さが以来、人間という生き物の遺伝子の中に連綿と受け継がれて、現代も様々な形を執って表れているのを目にする。
尤も、この人間の奥底に潜む、悪の根源の本性は何もこの時代に始まったことではなく、人間という生き物が現れた時からその奥底に潜んでいたものではあるのだが・・・・

ただ、そんな醜さを美しく香しい梅の花に託した、道真という人物の心底がわからない。
悔しさ、惨めさが、思わず口をついて出たのであろうが・・・・
せめて、美しいものを見るときは己の中の醜いものを捨て去って、純粋な気持ちで、美しい花の姿を心のうちに収めたい。




c0253996_13315788.jpg



















ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-22 13:33

渓流




この前の雪の日、以前に行った渓谷の姿のことをふと思っていた。
あの渓谷は雪が降るとどんな姿になるのだろう。
雪の姿を撮ってみたいと思いながら、渓流沿いに歩いていたことを思い出していた。
雪などのある時は、とても流れの近くまでは辿り着けはしないだろうが、そう思うと、ますますその姿を見てみたいような気がする。




c0253996_1321196.jpg













ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-20 13:22

梅一輪





遅い遅いと思いながらも、一つ、二つと咲き始めた梅を見ると嬉しさが募ってくる。
思わぬ雪に戸惑いながらも、日一日と季節が進んでいるのを実感する。




c0253996_1613183.jpg











ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-17 16:14

梅の香




梅っていいよねえ~
もうすぐ梅の香が漂う満開の梅園をのんびりと散策する時節が到来する。

ただ梅の風情としては探梅の候がいい・・・
ほんのわずかに咲き始めた梅を楽しむ・・・・何とも優雅な気持ちになれる。

華やかな風情の好きな人は、満開の梅園を見下ろす小高い山の上から、一杯に咲く梅花を楽しむといい。




c0253996_14111119.jpg










ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-13 14:14

富士を眺めるとき・・・




雪の冠らない富士はただの山、とても写真に撮ろうと思う気は起きない。
私が富士を撮れるのは富士が冠雪して間もないころに限られている。
と言うのは、あちらこちらに雪が降り、路面が凍結を始めるとノーマルタイヤの車で出かける気も起きない。
それで冠雪して間もないころの条件のいい時にぶらりと出かけることになる。
特に富士にのめり込んでいる訳ではないので、それでいいのかもしれない。
富士の中腹にたなびく雲、さざ波のある湖面に映る富士の姿・・・・・
この光景を眺めれれるのも一つの出会いであろう。
そんな出会いを画にしてみたい・・・
こんな姿を撮れるのも一つの出会いであろう。
出会いとは不思議なもの・・・・
二度と同じ出会いに合うことはない、将に一期一会・・・・・
それが写真を撮る原動力になっているのだろう。



c0253996_1624772.jpg




ただ毎年のごとく、桜の咲く時期に桜を配した富士を撮ってみたいとは思ってはいるが、
その桜と富士の自分のイメージに合う画になりそうなスポットがわからないので、いつも撮りに出かけることを躊躇ってしまう。











ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-09 16:27

うめ




早咲きの梅が一つ、二つ、とほころび始めた。
年が明けると、早春の花々が咲きはじめ次々に目を楽しませてくれる。
蝋梅などもあたりに芳香を放ちながら黄色い小さな花を咲かせ始めている。

梅などは早咲きの種がわずかに花開いてはいるが、まだまだ先のこと・・・・
様々な種類のものが咲き始めるのがとても楽しみである。




c0253996_1892935.jpg












ーーーー

by tabiji008 | 2013-01-03 18:10

四季折々の風情を楽しむために・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31