八重咲き水仙


花を撮り始めて以来、つい先頃までこの八重咲きの水仙は見たことがなかった。
不思議なもので一度目にすると、様々な処で目にするようになる。
日本水仙のあっさりとした姿に比べ、この花はとても華やかな感じがする。
あの可憐に見える日本水仙とは全く違った印象であるが、この花も日本水仙の一種なのであろう。
室町の頃に渡ってきたと言われているが、外来の花に何故日本が冠しているののだろうか・・・・・・
日本水仙などは特徴のある蕊をしているが、ヒガンバナなどと同じく種を付けないという。



c0253996_17472280.jpg




ヒガンバナ科スイセン属の球根植物である。








ーーーー

[PR]
by tabiji008 | 2014-01-16 17:50 | 植物、花の世界
<< べごにあ ヘレボレス >>