冬に咲くチューリップ


アイスチューリップと呼ばれて、一月の寒空の下、綺麗な花を咲かせる。
これも人間の欲望のなせる業・・・・
とはいえ、冬の暖かな日差しを浴びたチューリップはなかなかに見応えがある。

昭和公園でも去年は試みた様だが、見事に失敗した。
花びらに水泡の様なものが出て、でこぼこ、あばたの花弁を見せられ、見るに堪えない姿をさらした。
それ故か今年は咲かせるのを断念したのか、HPにもアイスチューリップの記事は載っていない。
同じ国立公園でも、ひたち海浜公園の方がはるかに管理の仕方がうまいし、植物の種類も多い。


アイスチューリップって、10月ごろに植え付け、途中でマイナス1~2度の状態にするらしい。
それ故にアイスの名を付けるのだろう。



c0253996_1555337.jpg










ーーーー

[PR]
by tabiji008 | 2014-01-10 15:56
<< 白梅一輪 スノードロップ >>