スノードロップ




外国では古くから親しまれてきたと言われる花で、伝説などに出てくる。
雪の雫・・・・名前の由来は花の姿や花色を雪の雫にこじ付けたのであろう。
1本の花茎には1輪の花が付く。

花は気温が極端に低くなったり、曇っていたりすると開くことはない。
午後も早めに閉じ始めてしまうことが多い。
内側の花びらは重なり合って筒状になり、緑色の大きな斑が入るのが特長。



c0253996_16171859.jpg



ヒガンバナ科ガランサス属の球根植物。











ーーーー

[PR]
by tabiji008 | 2014-01-09 16:18
<< 冬に咲くチューリップ 冬牡丹 >>