シクラメンのかほり




1970年代の頃であったろうか・・・・・
シクラメンのかほり、っていう随分と流行った歌謡曲であった。
本当に、シクラメンに香りってあるのかねえ~
歌詞は全く記憶にないが、と言うより覚える気もなかったのだが、とてもリズムのいい曲であった。
シクラメンなどと言う花にはまったく興味があったわけではなく、ただその頃はクリスマスの頃に出回るとても高価な鉢植えだったという記憶がある。
我が家でも何度か鉢物を見たが、殆ど一年で消えてしまっていた様である。
今は、ミニシクラメンとか、ガーデンシクラメンと言った品種が出回って、随分と安価に手に入るようになった。
この種類は同じものを指すのだと思っていたのだが、どうやら違う様である。
写真に撮るにはこの小さなポットを一つ二つ買ってくると随分と楽しめるようである。




c0253996_16324415.jpg




元々このシクラメンと言うのはトルコのキプロス島の産で、イギリスへ渡って栽培されるようになったという。
18世紀と言うから、随分と古いことではあるが・・・・・












ーーーー

[PR]
by tabiji008 | 2013-11-25 16:34 | 植物、花の世界
<< デンマークサボテン 初秋のある光景 >>