さざんか




さざんかはツバキ科の植物。
雪を冠ったツバキや山茶花を見るにつけ、日本全国どこでも自生していると思っていたのだが・・・・・
ツバキ科の植物は熱帯から亜熱帯に分布する植物だという。
我が国でも自生するものは南の方に限定されるようである。
何処へ行っても、椿や山茶花を見れるが、これは園芸種で品種改良されたものらしい。
寒椿などと言う椿と山茶花の種間雑種などのややこしいものもあり、椿と山茶花は花を見ただけでは区別のつかないものもある。

もう少しすると、侘助系の椿なども咲き始めるであろうが、それまではいろいろな山茶花を楽しもう。




c0253996_16515292.jpg












ーーーー

[PR]
by tabiji008 | 2013-11-17 16:53 | 植物、花の世界
<< 銀杏並木 紅葉 >>