菊花の候





11月の声を聴くと何処でも菊花の展示会が催されている。
大輪菊の厚物や管物など様々な菊が丹精込めて仕上げられて、展示されている。
ただ見て回るだけなら、配置や並べ方はさほど気にはならないが、画に作るとなると、配置の仕方が重要な意味を持ってくる。

最も、見るだけの場合でも、配置する人の美的感覚や感性如何で、見る側の美感に随分と影響はするのだが・・・・・・

何事に依らず、資質とか感性と言うものは、様々な処でものを言ってくる。





c0253996_1795069.jpg












ーーーー

[PR]
by tabiji008 | 2013-11-01 17:10 | 植物、花の世界
<< 秋真っ盛り 薔薇園にて・・・・ >>